『全国避難者ミーティングin札幌』<原発避難者の現在、そして未来>

事務局 宍戸俊則です。
大変お待たせしました。

5月26日(土)27日(日)の本会総会と関連イベントについて、
詳細をお知らせします。

『全国避難者ミーティングin札幌』
<原発避難者の現在、そして未来>

*********************************************
——————————
2018年5月26日(土)
——————————
1.会員限定プログラム(開場14:30)
15:00~16:00 「『避難の権利』を求める全国避難者の会」総会

2.一般公開プログラム(開場16:15)
テーマ「原発事故と健康影響」参加費:資料代500円

16:30~17:00 主催・共催挨拶
「『避難の権利」を求める全国避難者の会」紹介

17:00~18:00 講演1
道北勤医協 旭川北医院 院長 松崎道幸医師
「甲状腺がん問題と低線量被ばく」

最新の知見をまとめた論文の分析や検討も含めて、低線量被ばくと甲状腺がんの問題を中心に、
原発事故・原発の健康影響に関して、松崎先生にわかりやすく話していただきます。

18:00~18:30 講演2
医療法人社団奏健会さっぽろ厚別通内科 院長 杉澤憲医師
「札幌での避難者甲状腺検査の取り組み」

2011年以来これまで、私たち原発事故避難者の甲状腺エコー検査をボランティアで、
継続、反復して実施して下さっている杉澤先生に、お話していただきます。

《休憩15分》

18:45~20:30 懇親会(参加費500円)軽食・ドリンク有

———————–
5月27日(日)
———————–
3.避難者・支援者向けプログラム(開場9:00)参加無料
テーマ「避難の権利を求めて」

9:15~9:30 共催あいさつ
こだまプロジェクト 宍戸隆子さん

9:30~10:00 問題提起
NPO法人チェルノブイリへのかけはし 代表 野呂美加さん
「事故から7年。チェルノブイリからのメッセージ」

10:00~11:30
グループディスカッション
テーマ「過去・現在・そしてこれからの私たち」
ファシリテーター
一般社団法人子ども被災者支援基金 監事 東田秀美さん

(会場閉鎖12:00)

※託児希望の方と、26日夕方の懇親会参加希望の方は、
準備の都合がありますので、20日までにこのHP経由か、本会連絡先にお知らせください。

※26日の一般公開プログラムへの参加希望で、託児の希望がない方は、事前申し込み不要です。

チラシダウンロードはこちらから→全国避難者ミーティングin札幌チラシ

参加申込み入力はこちらからどうぞ